スコルパ TY-S125のハンドルアップスペーサーを作った。(バーライズ)

TY-S125 ハンドルアップスペーサーTY-S125

手持ちのZETAバーライズキットはTY-S125やランドネ125には、
穴の位置が違うので使用できません(涙)

ショップでは売っていますが、なかなかの値段なので、
アマゾンで2cm角のアルミ棒とを13cm=880円(送料込み)を買って自作しました。

ケイワークスというお店で、希望の長さで切ってくれます。
単価は1cmあたり68円です。

商品名 ↓ ↓
アルミ四角棒 20ミリ×20ミリ 長さ10センチより1センチ単位で自由カット

サンダーで半分に切って6cmの棒2つにしてドリルで穴をあけました。
大体20分位で作れたかと思います~、簡単。
見栄えは気にしませーん。
TY-S125 ハンドルアップスペーサー

次は、ハンドル交換の記事を書いていきたいと思います。

ノーマルではファットバーが付いているのですが、
標準の22.2mmに変更するために、またしても、
アマゾンから、シム スペーサーなる部品を購入しました。
つづく・・・・。

YouTubeはじめました。

Youtubeチャンネル

YouTube