KLX125 チェーンテンショナーを調整してみた Dトラッカー125

KLX125 タペット調整KLX125

先日のタペット調整の成果が無かったので、
今度はカムチェーンを疑ってみました。

長いラチェットで簡単に取れます。
KLX125 カムチェーン

真ん中のネジを外して、外側のネジを2つ外すと!

オートテンショナーなので取り出すと全力で、
伸びきっています。
KLX125 タペット調整

裏側のネジを締めてやるとテンショナーが、
縮みっぱなしになるので、
Dトラッカー125 バルブクリアランス

この状態で元に戻してから、真ん中のネジを
緩めると、バネでピーンと自動でロッドが伸びて、
カムチェーンに当たります。
Dトラッカー125

そしたら、真ん中のネジを締めて、完成と!

結論、オートテンショナーが機能しているので、
カムチェーンの作業は意味がなかった!

YouTubeはじめました。

Youtubeチャンネル

YouTube