完成しました|TY-S125 ロングライドで走った感想 スコルパ

TY-S125 完成画像TY-S125

ようやく完成しましたTY-S125で、
近所を走ってみました。
スィッテイングとスタンディングの感想。

まず、スィッテイングポジションの話から。
・・・・・・乗りづらい。
TL125に乗った時、こんなに乗りづらいものかと思ったけど、
その10倍くらい乗りづらい・・・・。

TY-S125 ロングライドはシートがトムスにかわっていて
アンコ抜きしてあります。

デザイン的にくぼみにお尻を載せてみると、
窮屈すぎてシフトもブレーキも、何の動作もできない。

シート後ろに座ると、操作はしやすく、
ウィリー時のブレーキも踏めますが、
外から見てると、変な乗り方に見える。

本当はシートの真ん中に座りたいのですが、
アンコ抜きのせいで段差があり座れない・・・。

スィッテイングポジションの結論。
ロングライドのノーマルシートがほしーーーい。
またはアンコ抜きの段付きをなくす為に、
シートベースを削るか・・・。削ろう!
TY-S125の感想

スタンディングの話。
とても良いです。こんなに乗りやすいとは!
比較がTL125、40年前のバイクしかないのですが、
ハンドリングの良さ、サスのストローク。
驚きました。
このバイクにシートはいらないな。

TY-S125で街乗りはあきらめました。

YouTubeはじめました。

Youtubeチャンネル

YouTube