TY-S125ロングライドとTY-S125初期型の比較 違い 無印 スコルパ

TY-S125サイズTY-S125

TY-S125初期型と、スコルパ TY-S125 ロングライドの
違いを比較してみました。
TY-S125 比較

ざっと見た違いは・・・
タンク、シート、ヘッドライト、スタンド、ステップ
ハンドルクランプ、フロントフォークの減衰調整、
フレームの色、ホイールの色、ブレーキディスク、
リアサスの泥除け、などなど

TY-S125初期型
TY-S125初期型

TY-S125ロングライド
TY-S125 ロングライド

初期型→スタンドがバネで跳ね上がるので倒れそう・・・。
スコルパ比較

フロントフォークの長さは一緒です。
フロントカウルが違います。
初期型はハイビームがないです。
TY-S125無印

テールライトとウィンカーは両車とも社外になっています。
タイヤは、
TY-S125初期型=ツーリスト IRC
TY-S125ロングライド=X11 ミシュラン
TY-S125サイズ
ブレーキの違い、
TY-S125初期型=ウェーブディスク
ノーマルは両車とも同じものでAJP対向2ポッドキャリパーです。

ホイールのロッドのヘキサゴンのサイズ
TY-S125 無印 14mm
TY-S125 ウェーブディスク

TY-S125ロングライド=ブレーキディスク普通の丸
ロングライドの方は4ポッドキャリパーに変更してあります。

ホイールのロッドのヘキサゴン TY-S125 ロングライド 10mm
ヘキサゴンのサイズ

トップブリッジとステムの形状も違います。
フロントフォークの太さも違います。

無印 TYS125 フロントフォーク 38mm 減衰調整なし
TY-S125トップブリッジ

TYS125 ロングライド フロントフォーク
マルゾッキ 40mm  減衰調整式
TY-125-4T、GASGAS TXT Proも共通です。
ハンドルクランプ

以上でございます。
ロングライド違い

YouTubeはじめました。

Youtubeチャンネル

YouTube