アドレスV125 台湾仕様 (アドレスZ125)の違い、良い点、悪い点など感想。

V125エンブレムアドレスV125台湾

今までレッツ4に乗っていましたが、
ずーっと前から欲しかったアドレスV125をついに購入しました。
アドレスV125 サイズ

台湾アドレスZ125

やけに安いと思ったら、台湾アドレスV125で、
注意書きなどは台湾語?または北京語?のようです。
アドレスZ125

アドレスV125と台湾アドレスZ125の違い

1、メーターが違う(140キロまでついてる)
2、ライトのOFFがついてる
3、ウィンカーがプッシュキャンセルではなく自分で戻す
メーターが違う

4、シートが違う(すべり止め生地)
アドレスV125 台湾 違い

5、フロントフォークに、super-susって書いてある!
アドレスZ125台湾

くらいでしょうか・・・。

エンブレムには、ADRESS V125Gとかいてます。
シートが違う

続きまして

台湾アドレスZ125の感想(アドレスV125)

良い点
・コンパクト!
レッツ4よりサイズがちょっと大きい位

・速い!
70キロ位までスムーズに加速、エンジンも静か

・シートが滑らない!
生地が滑らない

・ポジションが楽!
足を前方に伸ばせるくぼみがある
タンデムステップにも足をかけられる。

・リアボックスついてた!
GIVIのボックスがなにかと便利
(これはボックスの話ですが・・)

GIVIのボックス

悪い点
ないです!
ないです・・・・が、すみません
一つだけ書きますとホイールが小さいので、
スピードを出すと怖い、不安になる。

そんなにスピード出さなければ良いし、
ならPCX買えみたいな話になるし、
タイヤが小さいので車体がコンパクトになってるわけで。

V125G

台湾仕様の感想

アドレスV125 台湾仕様のまとめ

TY-S125の街乗りは、とにかく乗りづらいわけです。
座って乗ってはいけないバイク。
アスファルトの上を走ってはいけないバイク。

それに比べるとアドレスV125は魔法の絨毯やー!
100点

比べるものを間違ってる気がするけど。

TY-S125サイズ

YouTubeはじめました。

Youtubeチャンネル

YouTube